出会いの目的によって攻略法は違う

出会い系サイトは出会いの目的によって選ぶサイトを変えているという人は多いと思います。
では目的によってあなたはちゃんと攻略法を変えていますか?
変える必要があったの?と思う人もいるかもしれませんが、真剣に恋人を探している人と不倫相手を探している人、そしてスワッピングの相手を探しているのとではまるで違ってきます。

その中でもスワッピングの相手を探す場合は他の攻略法とはイレギュラーな事が多いように思われます。
私たち夫婦は結婚10年目でもう5年以上セックスレスの関係です。同じ同世代の方でスワッピングの相手を探している人がいたらメールをして下さい。
と募集してあったとしましょう。ほとんどの確率でこのカキコミをしたのは夫である男性でしょう。
そしてそれにメールでアプローチメールを送るのも夫である男性からです。

つまり出会い系サイトで男性同士でメールのやり取りをするのは稀なケースのはずです。
男同士の方が口説くわけじゃないし、回りくどいやり取りをしなくて楽だと思われるかもしれませんが、同性同士だからこそ審査がきびしくなるのも事実です。
自分の妻をろくでもない相手に抱かせたくないという心理が働くからです。
自分が認めた男じゃないとダメだし、そして女性の方も自分の好みの相手がいいと2人分の判断をしないといけないためただでさえ他のサイトほど利用者数が多くないのに審査が厳しいわけですからなかなか相手が見つかりません。

ただここで妥協して誰でもいいやと相手を選んでしまうと、妻の身の危険があるかもしれません。
その男性は実は独身者で夫婦のスワッピングに単独で混じりたいから当日妻の具合が・・・なんて誤魔化して3Pを求めてくるかもしれません。
他にもスワッピングをしている事をネタに恐喝してくるかもしれません。
お互いにスワッピングをしているなら恐喝も何もありませんが、男性が独身者であれば自分たちだけ恐喝のネタを掴まれた事になりかねません。
職場や近所でバラすぞ・・・なんて脅されたらバレたくないという気持ちが働いてしまいますよね。
そんな悪い人も出会い系サイトには紛れ込んでいるという事を理解して人を見る目をまずは養って下さい。

寝取り寝取られスワッピングの世界

流星の如く登場し、瞬く間に世を虜にしたジャンル“寝取られ”。その影響を受けてか、近年は『スワッピング』の人気も上昇しています。

スワッピングとは、カップルが互いのパートナーを交換してセックスを楽しむ行為です。気さくな友人カップルと楽しむケースはもちろん、スワッピングだけを目的とした専用のパーティーも存在します。

パーティーの場合は、いくつかの参加条件をクリアすることが必要です。詳細は主催者ごとに異なりますが、

・成人していること
・パートナーの了承を得ていること(無理強い厳禁)
・パーティーの内容を口外にしないこと(秘密厳守)
・パーティー後のトラブルは当人で解決すること(面倒ごと厳禁)

以上四つは必須条件と考えて下さい。契約書が用意されている場合は隅々まで目を通し、納得がいく場合にのみ署名しましょう。

参加者の目的は実に様々です。冒頭で触れた“寝取られ”ジャンル好きが拗れて参加するカップルもいれば、セックス=スポーツという価値観から、まるでスポーツジムを利用するかの如く楽しむカップルもいます。

しかし最近は、ごくごく普通のカップルが目立ちます。それも若者だけでなく、40代以降の方が参加することも珍しくありません。どうも、夫婦間のマンネリを解消する手段として、スワッピングが注目されているようなのです。

尚、個室の有無はパーティーにより異なります。小さいながら個室が用意されていることもあれば、大部屋にて乱交スタイルを楽しむこともあります。希望のスタイルが決まっていれば、そこから参加するパーティーを絞っていくとよいでしょう。

複数プレイを楽しむ方法

日常生活の中で恋人や夫婦でセックスをしたり、不倫をして不倫相手とセックスをする事はあるでしょう。
しかし基本的にセックスとは2人でするものです。複数プレイを楽しみたいと思ったらどうやって相手を探せばいいのでしょうか?
まずセックスが好きな人であってもセックスは2人でするものだと考えている人が多いので複数でセックスをしたいと考えている人は少数派です。
そのため同士が集まる場所で同士を探す必要があります。

ネットの場合は出会い系サイトがそれぞれ自分の性癖にあったサイトを利用して相手を探す事が出来るので乱交や複数プレイの相手を求めるサイトを探してみて下さい。
またカップルで複数プレイに参加したいという場合であればスワッピングサイトで相手を探す方が安全性は高いでしょう。
またカップルの場合はカップル喫茶で探すという手もあります。
会員登録に本人確認が必要となるので、それほどヤバい人が参加していないという点では安心です。
カップル喫茶よりも若干過激度が増すハプニングバーにも複数でプレイをしたいという人が集まっています。

それから乱交パーティに参加してみるという方法もありますが、いきなり誰も知り合いがいない状態で乱交パーティに参加するのは危険です。
もしかすると会場ではドラッグが蔓延している可能性もゼロではありませんし、もしあなたが女性であれば乱交パーティに参加してみたら参加者のほとんどが男性だったらどうしますか?

複数プレイも男女比が同じぐらいなら楽しめるかもしれませんが、女性が1人で男性が5人だったとすればそれはもう複数プレイではなく輪姦になってしまいます。
また参加者にどれぐらいモラルがあるのかどうかも重要です。
避妊も性病の予防も何も考えずにお酒に酔った状態で乱交なんて事になれば好奇心から乱交パーティに参加して後悔する事になりかねません。
どれだけ興味があってもまずは安全性を重視して下さい。

例えばハプニングバーに通い、信用出来る知り合いが出来て、純粋にセックスを楽しむ乱交パーティを顔見知りの人で開催する・・・ぐらいの状態になれば参加するという具合です。

スワッピングの相手は友人夫婦と

スワッピングの相手はネットで知り合った知らない人という人の方が多いと思います。
友人夫婦とはいくら仲がよかったとしてもなかなかセックスに関する話にはならないですし、男同士だけでそうゆう話になってもまず妻が拒否する可能性が高いのでしょう。
しかし冷静な時に「スワッピングをしてみない?」なんて誘っても断られるかもしれませんが状況がそろえばOKしてもらえる可能性が高くなります。

では友人夫婦とスワッピングが出来る状況とはどんな状況だと思いますか?
これはある友達の体験談です。友人夫婦は4人とも仲がよく、まだお互いに子供がいない状況だったので4人で旅行をする事になったのです。
もちろん部屋は2部屋とって、夫婦で宿泊する予定にしていましたが、食事は一緒にして、お酒もいい感じに入った時に温泉に入る事になりました。

温泉は貸切露天が5つあり、4つはもう埋まっていて1つだけ空いている状況だったので4人で一緒に入る事になったのです。
もちろんタオルで前を隠した状態で、温泉の湯も濁っていたので裸が見える状態ではありませんでした。
しかしそのうち暑くなってきて、タオルで隠して岩に座っている時に胸のサイズの話になり、夫が妻にタオルととるように言ったそうです。
妻の方も仲がいい友人夫婦でしかもお酒が入っていた事もあり特に抵抗なく、タオルをとったそうです。

そして胸を見せたんだから男性もタオルをとってという展開になり、裸の男女がいれば興奮するのも当然です。
ここで本来なら夫婦同士でエッチな気分になるところなのかもしれませんが、カップリングが入れ替わりスワッピング状態になったそうです。
妻が友人に抱かれている事に興奮して、また友達の奥さんを抱く事にも興奮してすごく気持ちがよかったようです。
結局温泉で1回セックスをした後、そのまま部屋まで行き、部屋では今度は夫婦でセックスをするのをお互いに見せ合う展開に。
それもすごく興奮しましたが、興奮が冷めてお酒も抜けてしまうとやや気まずい状態になったそうです。

それでも友人夫婦とはその後も仲良くしていますし、でもスワッピングをしたのはその旅行の時だけです。
あれは非日常の空間でお酒の勢いもあったからで、どちらかの自宅やホテルで改めて夫婦を入れ替えてセックスという話の流れは難しいと思います。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.